はぜぽえむ

@haze_it_ac のあんまりまとまってない文章を置くところ

自分のルーティンと自らの想像との差

4月から5月にかけて、自分の生産効率の上げ下げが激しくなっている。
この土日は本当に何も生産的なことができず、マスクを探す旅以外はベッドの上でTwitterKindleを開くことと、自室のゴミ箱の場所を変えることしかできなかった。
それに対してゴールデンウィーク中の数日はがっつりコードを読んだり、苦手な認証技術についてちゃんと調べて実装したりすることができていた。

いわゆるルーティンと呼ばれる、日々意識せずとも行う作業が現状無い。
毎日安定的に生産をし続けるために、午前中に難しい作業をやろうとか、昼の眠い時間帯に何も考えずにできる作業をまとめておこうとか、そういうことができていない。
その日その日によってコンディションが変わっていて、自分の安定した決まり事が存在しない。

仕事をはじめて丸4年、あと半年後には25歳になる。
その頃には自分の根本的な思考の軸や、行動の軸みたいなものがある程度出来ていると思っていたが、どうやら出来そうにはない。 23歳になった辺りから、自分の思い描いていた、思い込んでいた自分の実力との現実の差を強く実感している。
安定した、コントロールされた生産性が存在していないこともその中に入る。

もう少し賢い人間だと思っていた。
もう少し意思が強く、決めたことを貫き通せる人間だと思っていた。
もう少し社会的に貢献ができる、価値を生み出せる人間だと思っていた。
あと結婚もしていると思っていた。

その自分自身への期待との差に落ち込んでいるが、嘆いていても仕方ないことも分かる程度には頭はある。
どうやってその差を埋めるか、想像を超える人になれるか、まだわからないが、どうにかして自分の期待を超えていきたいと思っている。


この文章を酒飲みながら書いている時点で暫くはだめなんだろうなあとは思う...うーん...

「リモートワーク」と「強制在宅勤務」の違いと辛さ

弊社では4月にはいる前から在宅勤務をしています。

前職でガッツリリモートワーク(週4.5在宅勤務)をさせてもらったとは言え、明らかに今回の緊急事態宣言や強制の在宅勤務は意味合いが違っていて、精神的に結構しんどい日々が続いています。

「選択してできるリモートワーク」と「強制的に家に居なければならない在宅勤務」の違いは、在宅勤務を余儀なくされている皆さんは良く感じていらっしゃると思いますが、
強制されることのしんどさと、慣れていないことを全員でやるしんどさが掛け合わせで降り掛かっていて、正直なパフォーマンスを落とさずにうまくやれているのが奇跡のようなものです。

tech.smartcamp.co.jp

おかげさまで在宅でそれなりに仕事をできる環境とやり方は整備できていたので業務上の問題は大きくは無いのですが、
勤務以外の休み時間の使い方があまり無かったり、社会情勢全体の停滞や政治批判が目によく映るようになったのは、結構ダメージが来るものです。

「パフォーマンスは落ちる前提で計画を立てる」「想像よりできなくても仕方ないと一旦諦める」といったことが、組織全体で出来ないと、最低残り一ヶ月はやっていけないんじゃないかなあと思います。 本当にしんどいと思いますし、自分も結構消耗しているのですが、頑張ってやっていきましょう。
体調を大きく崩さず、生きているだけで100点です。

どうか皆さん、無理をせずに。

忘れるかどうかも選ばせてほしい

COVID-19とかの話はこっち

hazepoem.hateblo.jp

3.11 になると毎年そこらじゅうで地震の話が出てくるが、 忘れてはいけない、が善なのがしっくりこない。
忘れたくないなら忘れなければ良いし、忘れたかったら忘れる、の選択肢が欲しい。

天災自体は対策をしよう、というのはよく分かるし、まだ戦いが終わっていない被災地の人たちが居て、募金したりとかは自分もやるんだけど
あの時にあった出来事とかを無理矢理思い出させようとする人が結構居て、正直やめてほしい。

SNSとかテレビとか新聞とかのメディアならシャットアウトすればいいんだが、押し付けてくる人っていうのが結構多くて、そういうのに遭遇するたびに結構きつい気持ちになる。
自分の考えとか記憶とか、そういうものは選ばせてほしいし、共感を強制的に求めてくる人からは逃げます。まあ3.11に限らずなんだけど。

思想の押し付けはやめてほしいっていうだけ。
まだ出来事に整理が付けられなかったり、無理矢理思い出したくない人も居るっていう、それだけです。

情報の洪水の中で生きる

togetter.com

COVID-19 にかかわる情報収集が困難で厳しい。
何が信頼できて何ができないか、データの何が欠損していて何が充足しているかの区別がつかなかったりすることが多い。
頭がそれに持っていかれないように、今は意識的に情報をシャットアウトすることで対処している。

もともとマスメディア全般がそんなに好きじゃないけど、久しぶりにテレビをつけて改めてきついなあ、と思った。
視聴率、という誤ったKPI設定をずっと続けたらこういう感じになるんだなという感想が一番大きくて、そこに情報屋としての誇りみたいなのとか正義感が感じられないのは結構悲しい。 それを持っている人が中に一定数いることは何となく想像つくが。まあ、それはそれとして

サービス - JX通信社

情報をどう取り扱って人に伝えていくか、みたいな仕事をやっている企業とか人はすごいなと素直に感心するというか、尊敬みたいな感じの気持ちになる。

広く捉えると弊社もそういうジャンルに入る。ちゃんと誇りを持てるサービスにできるように頑張っていきたい。
そういうポジティブな気持ちになれるうちはまだ大丈夫なんだな、と思う。割と好きな会社だからバイアスが掛かっているのかもしれんが

仕事と私生活の狭間で

かなりパーソナルな話なので詳細は避ける。


toyokeizai.net

仕事をする相手に恋愛感情を抱くことが全く理解できなくて、違う人種なんだなあとよく思う。
そういう話が出てきた時点で、この人は真剣に仕事に向き合ってないんだなあと思うし、そういうレッテルを自動で貼る頭になっている。

当然気が抜ける瞬間とか、職場の人と遊んだり飲みに行ったりとかそういう時にアレとかソレがあるのは全然分からなくもないんですが、なんか、絶対あるよね、仕事中とか思ったりしないの?ほんとうに? とか言われるとめちゃくちゃ引いてしまう
仕事に限らずでもあるが、コミュニティの中の人を具体的に指して この人どう思う? とかくっつけようとしてくるのも割とキツイ 自分も流れとかで無意識にやっている可能性はあるが(基本やらないと思うけど、やってたらすみません)

まあ本当は仕事に限らず、所謂コミュニティとかグループっていう概念がかなり苦手だったりします。
そういうのができるように、願わくば得意になるように色々取り組んでみたんだけど、結局自分は無理なんだなあと最近よく感じて、とても悲しい。社会の大多数というか、一般的な思想になれなかったんだなあと...


『人は綺麗な思想で正直である』と望んで、信じていて、現実はそうでもないというのを知ってしまったり、自分がそうなっていないと実感したときに強烈なショックを感じたり、(物理的でない)自傷行為をしたりするのを何とかしたいんですが、それはまた別の機会に。

多分根本的に人付き合い苦手なんだよな。そもそも色恋沙汰も苦手だし結婚なんて正直自分は幸せになれないだろうからしないほうが良いとも思ってる 「幸せになれると思える人と会えるか、自分がそう変わる」ことを望んで 結婚したい とはしょっちゅう言うが。

丁寧な暮らしをしたい

そういえば雑なお気持ちを吐き出すために作ったブログがあるんだった。というのをふと思い出して書く


冬場は毎年冬眠モードに入るんですが、今年はそれに体調がおしまいなのが重なったり、同時並行で仕事が忙しくなったり、それ以外にも人関係でアレがあったりして生活が崩壊しがちになっています。

一時的に昼夜逆転したり、土日のどっちかは1日14時間ぐらい寝てたり、仕事の夢をずっと見ていて休まらなかったり、4〜5日冷蔵庫を開かない生活が続いたりして、段々心がすり減るなーっていうのを体感していた。1月はだいたいそんな感じ。2月入ってから何故か少し回復した

そのおかげか(?)、はじめて 無職になりたい 気持ちが出てきて、Twitter上の無職を満喫している人たちのことを少し理解できたりした。時間と心のゆとりは大切


丁寧に生きたいと思うことはそこそこあって、大体2ヶ月に一回ぐらいの頻度ぐらいで唐突に弁当を作り出したり朝ごはんに凝りだしたりお酒をやめてみたり何か新しい習慣を作ろうとするんだけど、一ヶ月ぐらいしたら散り去っている。習慣付けって難しい。

1月が破滅だったので2月はちゃんとしたいなあと思いつつ、一周目も結構おしまいだったので明日からどうしようかなって悩んでいる。
うーん。


追記

社会から孤立していると感じる瞬間の話

土日、何も予定が無くて家でぼーっとしているとき、
街中に散歩をして人混みにまぎれているとき、

何となく、一人だなと思う。

一人でゆっくりする時間はかなり大切にしていて、一週間のうち半日〜一日は家で何かをする時間を意識的に取ってきていたが、
最近はどうやら様子がおかしくて、寂しさを覚えたり、誰かに会いたくなったりすることが多い。

会ったら会ったで、人は難しいな...という感じで大体疲労するので結局どうすれば良いのかがよくわかっていない。
楽しいのは楽しいのだけれど、底から満足している感覚に暫くなっていない。
それが結構苦痛で、人と合わない時間を増やす傾向が最近は多い。

そうやって自分で増やした時間に対して、表題のように孤独感、孤立感を感じるようになってきてしまった。

最近は同級生や元同期が結婚したり出産したりすることが多い。
それと同時に結婚とか恋愛の話になる確率がかなり高いが、何というか、何も考えられていないことを実感して厳しい気持ちになる。

(インターネットは置いといて)社会的にも結婚が正とされていることもあり、自分の周りにもそういう人が多いが、正直なところ自分はどうすれば幸せなのかがよくわからない。
家庭環境が微妙なこともあって誰かに紹介したい家族というわけでも残念ながら無く、instagramだったりFacebookで流れてくる幸せな家庭像が現実味を感じることができないことも、家庭を持ったり誰かと暮らすことに違和感を持つ原因の一つなのだと思う。

そういうことを考えているときにも孤独感を持つ。
とはいえ考えないと先には進まないし、このまま歳を重ねるのも多分後悔すると思う。